皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【筋トレしないと死んじゃう!裁判所の前でデモ抗議!?】

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

1日でも早くジムでトレーニングがしたくてたまりません。

そんな時が来るのを静かに待つのみですが。。。

 

アメリカでも同様、いまだに多くの州で外出制限がされています。

 

そんな中、遂にフロリダ州のとある裁判所の前で、デモ活動が行われました。(1週間ほど前のニュースになります)

youtu.be

ここに集まった30〜40人の人たちがどんな人かというと、新型コロナウイルスの影響でジムに通えなくなった人々なのです。

 

彼らは裁判所の前で星条旗を振り、プッシュアップやスクワットを行いながらジムの再開を求めていたのです。(笑)

 

彼らが持つプラカードには"Give me gains or give me death (筋肉をくれ、じゃないと死ぬ)" と書かれています。

 

f:id:lifebuilding:20200521235924j:image

 

 

この抗議に対して、「プッシュアップやスクワットを歩道で行うなら、自分のリビングでやれ。ジムで行う必要もない。マヌケだ。」との声や「フロリダではすでにビーチは開放されている。ジムももう時期再開する予定だ。何のために彼らは抗議をしてるのか。」などの声が。

 

また、マスクを着けていなかったり人との間隔を十分に保っていない事に対して指摘されています。 

しかしここにはジムのオーナーの男性も参加しており、彼は営業停止によりフィットネス産業が大打撃を受けていること、フィットネス産業の失業問題や財政苦難を投げかけていたのです。

「確かに我々は外でトレーニングができる。しかし、ジムは2ヶ月以上閉まっている。フロリダのフィットネス産業だけで何億円もの損失をしている。」

 

フィットネス大国のアメリカならではのデモ活動ではあると思いますが、皆さんはこのニュースについてどう考えますか?

 

僕は、ジムの再開を早めるにはあまり意味がないと思いますが、ニュースにまで取り上げられ、多くの人にフィットネス産業の現状を伝えられた事に関しては素晴らしい事だと思います。

ジムの問題とは関係ないですが、今の時期は特に事実か分からないのにマスコミの情報に振り回されて生活する人が僕も含めほとんどだと思います。そんな中でマスコミを利用して情報を拡散する事はとても効果のある事で、日本でもこのように人が集まってデモ抗議が各所で行われると何かしらの効果はあるのかな〜と思いました。

 

 

しかし、ジムに通えなくなって抗議に行くとはアメリカは面白いですね。

1日でも早く世界中の人がジムに通えるようになってくれたら嬉しいですね。

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

サプリメントや美容製品ならiHerb

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:DCB127)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)