皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【なんで鍛えるのか?スポーツは素晴らしい!そしてもっとボディビルを知って!】

 

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

コロナウイルスのせいで仕事だけでなくジム通いにも大きな支障が出ていることと感じます。

こんな時期にこそ、気持ちを新たにリセットすることも良いかもしれません。

 

早速ですが、多くのトレーニーの読者さんは「なぜそんなに鍛えるの?」という質問をされたことはありますか?

「なんで鍛えるの?」という質問はジムに頻繁に通っているトレーニーなら一度は聞かれたことがあると思います。

 

その返答は様々あり、堂々と「モテたいから!」だとか質問返しの「逆になんで鍛えないの?」や無難に「健康のため。」など答えはひとそれぞれです。

 

今回はこの「なんで鍛えるの?」という質問からフィットネス競技が他のスポーツと違う点や身体づくりの素晴らしさを書いていきたいと思います。

 

僕も最初はコンプレックスを無くし理想のカラダを求めトレーニングを行なっていました。

それから筋トレにハマり、その延長でフィットネス競技に参加するようになりました。

「なんで鍛えるのか」に対してただ「大会で勝つため」と普通に答えることは少々飽きてしまいました。(笑)

なので僕にとってのその質問への答えは、

「サッカーやってる人になんで練習してるの?野球やってる人になんで練習してるの?ダンスやってる人になんで練習してるの?相撲やってる人になんで練習してるの?って聞いてるのと同じだよ。」と。

なかなかムカつく答えになりますが、実際には事実です。

 

 

皆そのスポーツが好きでやっていて、サッカーだったりダンスだったり大一番に向けて必死に練習しますよね。長い期間を試合や発表会の当日にかけているのです。

ボディビル競技も同じです。

たった1日の数分だけの舞台に向けて長い期間カラダをつくっています。

ライバルは皆そうなので自分も妥協せずにやるしかないのです。

 

ただ理解され難いのが、僕らの競技は最近人気が高まってきたとはいえ他のスポーツと比べてしまうとまだまだマイナーなスポーツだということです。

だから他のスポーツと同じ視点でこの競技を知らない人に色々と語ったところで違和感を感じる方も多くいます。

今この記事を読んでいるあなたも、ひょっとするとフィジークという競技、またはボディビルという競技すら知らないかもしれません。

 

僕がこのブログを始めたきっかけの一つに、そういったフィットネス競技を日本中に広めたいという想いがありました。

それらを知ることで、トレーニングの楽しさ・身体づくりの楽しさ、その結果もたらすポジティブな要素を多くの人が経験するキッカケになると思っているからです。

 

どのようなスポーツでも相手と勝負して勝ち負けを決めますが、自分との勝負が一番の鍵を握っています。

トップの選手になればなるほどメンタル面が強く、どんな状況下でも結果を残す能力があります。

これは常日頃から自分との勝負に妥協せずに勝ちにいくことで得られるものです。

 

僕はスポーツの中でもそれらボディメイク競技は、自分との勝負の究極形態だと思っています。

ダンスなども同じなのですが、日々練習してたった一日の発表会のために努力を惜しまない。

他のスポーツもここまでは同じです。

 

しかし、ほとんどのスポーツでミラクルが起こる場合が多少なりともあります。

ボディビルやダンス、またはその他ミラクルを起こすことができない競技もあります。

 

スポーツをこの2タイプに分けて考えると面白いかもしれませんね。

❶点を取り合って、たまに相手のミスや自分の奇跡的な攻撃で点を取る。

❷準備期間が全て。当日を迎えて自分の持つ最大の力を発揮するだけ。

 

どちらも観ていてとても楽しいスポーツです。

老若男女・様々な国籍。歓声が鳴り止まなかったり落胆したり。肩を組む人がいれば喧嘩する人もいたり。

こんなにも喜怒哀楽するのはスポーツの素晴らしいところです。

それぞれのスポーツ選手のバックグラウンドなんかを考えるとさらに楽しめる競技になりますよね。

 

そんなことを思いながらスポーツを観ると今よりもっと楽しめるような気がします。

スポーツというものはどれもが素晴らしいものです。

しかし、このブログで言いたいことは、「サッカーや野球などもとても楽しいが、ボディビルにも少しは興味を持って欲しい!」ということです。(笑)

 

今はコロナの影響で様々な大会が延期・中止になっておりますが、本来だと毎週のように大会は開催されているので、チケットも安いですし一度だけでもいいので観に行ってみてください。

新たに何かを感じて頂けるはずです。


f:id:lifebuilding:20200420155401j:image

 

そんな感じで少し暑苦しい記事になってしまいましたが、この辺で終わります。

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは! 

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

サプリメントや美容製品ならiHerb

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:DCB127)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)