皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【ボディビル界のレジェンド!デキスタージャクソンが今年で引退!】

 

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

ビッグニュースです!

 

まずはこちらをご覧ください。

www.instagram.com

 

皆さんご存知、現ボディビル界のお父さん的存在(なおトップレベル)のDexter Jackson2020年をもって引退することを宣言しました。

 

f:id:lifebuilding:20200221175120j:image

 

もちろん彼にとっての最後となる大会はMr.オリンピアです。

 

そんなデキスターが成し遂げてきたものは凄まじいです。

 

プロ戦では29回もの勝利

9つのアーノルドクラシック優勝

そして20回ものオリンピア出場

 

全てが世界記録です。

そしてこの先も長いこと破られることのない記録でしょう。

 

過去に彼とステージ上で戦ってきった同年代の偉大な選手達は、とっくに引退しています。

f:id:lifebuilding:20200221175652j:image
f:id:lifebuilding:20200221175656j:image



"Age is just a number" (年齢はただの数字)

という言葉はデキスターを見ていると、本当にそうだとつくづく感じます。

f:id:lifebuilding:20200221175050j:image

 

どのスポーツ界でも身体の衰えを感じてもなお現役の選手は多くいます。

それだけで大大リスペクトなのは間違いないです。

 

しかし、肉体を極限まで駆使するボディビルディングという競技で50歳になっても一線で活躍することは考えられないことではないでしょうか。

ボディビルを続けているだけでも凄いことなのに、まだまだ世界のトップレベに君臨するという恐怖。「どうなっとんねん!」という感じです。

(ちなみに2019年のオリンピアでは4位です。)

 

スポーツという分野でボディビルの知名度は低いかもしれませんが、そんなのは関係ありません。

他のスポーツと同様に彼の50歳という年齢での引退がどれだけ偉大なことなのか、ニュースや話題になってほしい、多くの人に知ってもらいたいと心の底から思います。

今後彼のように長年トップボディビルダーであり続ける選手は出てくるのでしょうか。

 

f:id:lifebuilding:20200221175836j:image

 

過去にはジェレミーブエンディアが「ボディビルは終わっていた。それを救ったのはメンズフィジークやビキニだ!」と全てのビルダーを敵に回すような発言をしましたが、その際もデキスターがしっかりと反論してたことはとても印象に残っています。

 

f:id:lifebuilding:20200221180245j:image

「そうならば、なぜいまだにオリンピアでのオープンボディビルの賞金はお前らよりズバ抜けて高額なんだ?お前らを観る観戦チケットはいくらか言ってみろ!」と。

 

彼が今まで成し遂げてきたものや背負ってきたものは計り知れないです。

 

それを感じながらこの記事を書いていると、とても感慨深くなってしまうのでこの辺で終わりにしたいと思います。

 

 

デキスターの引退。。。

今年のオリンピアは絶対に観に行かないと人生損しそうだ。

このような世界に全く興味のない人にも、ライブ中継でもいいから見て欲しいなあ。

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

サプリメントや美容製品ならiHerb

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:DCB127)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)