皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【最新ニュース!今後IFBBプロになることが難しくなる?】


 

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

本日は最新ニュース、Athleticonについての興味深い内容です。

www.lifebuilding.biz

 

2020年10月9日〜11日に初開催となる、The Rockが主催するフィットネスの祭典Athleticon。

 

そこでは数多くのスポーツ・フィットネス競技が開催される予定で、もちろんボディビルなどのボディコンテストも行われます。

 

マチュアのプロクオリファイの大会も開催されるのですが、

記念すべき第一回のAthleticonにてIFBBプロカードを取得する事は大変光栄なことでもありますね。

The Rockから直接IFBBプロカードを受け取るのかな?なんて想像してしまい羨ましい限りですが、そんな夢の様な話が実際に実現する日が近いのです。

 

知ってる方は多いかと思いますが、IFBBプロカードを取得するためにはNPC・IFBBプロリーグが開催するプロクオリファイの大会に出て、オーバーオールで勝つ必要があります。

当然、AthleticonでもIFBBプロカードが渡されるのは勝者のみです。

 

しかし、このプロクオリファイの大会に出場するには条件があるのです。

 

まずはその気になる大会名です。

 

大会名は、

"NPC WORLDWIDE INTERNATIONAL CHAMPIONSHIPS"

 

Athleticonが主催する国際大会です。

 

上に書いた様に、こちらのアマチュア大会は今までのプロクオリファイの大会とは少々異なります。

いや、大幅に異なります。

 

下記が出場に関してのルールになります。

f:id:lifebuilding:20200118201430j:image

アメリカ人(NPCの登録選手)は出場不可。

・ノービス・ジュニア・マスターの部門は無い。

・各国で開催されるプロクオリファイの大会で、オーバーオール2位〜5位に入った選手はそれぞれ8,7,6,5ポイントを獲得する。

・リージョナルの大会で、オーバーオールのトップ5はそれぞれ5,4,3,2,1ポイントを獲得する。

・オーバーオールの人数は大会ごとに異なるため、その時に応じて獲得ポイント数は変動する。

・ポイント保持者の順位は、NPCNEWSONLINE.comとIFBBPRO.com上にて随時国別で更新される。

・ポイントを争う期間は2019年10月1日〜2020年8月31日の大会。

・それぞれの国でポイント数が上位5名の選手のみ(各カテゴリーごと)が、Athleticon(NPC WORLDWIDE INTERNATIONAL CHAMPIONSHIPS)への出場権を獲得する。

・2020年9月1日に出場権を与えられた選手の名前が公表される。

・プロカードを取得する選手は、各カテゴリーのオーバーオール優勝者1名

 

 

どうでしょうか?

僕はこのニュースを見た時に、『とうとうこの時が来たか!』と思いました。

というのも、今現在は日本人であれば簡単にプロクオリファイの大会に出場できる状況となっています。

特に身体が仕上がってなくても出場したければ出場できます。

条件としては、ただ一年以内にNPCJ(現FWJ)が主催する何かしらの地方大会に出場していればいいのです。

この条件は2019年に定められたばかりで、それ以前は何の条件もなく誰でも気楽にプロクオリファイに出場することができした。

 

その時点から僕は、プロクオリファイに出場するためには何かしらの条件を加えないと、大会の価値がなくなってしまうと強く感じていました。(過去の記事で書いたような)

しかし、誰でも出場できるとは言っても、大会のレベル自体はもちろん高く見応えのある大会であることは間違いないです。

しかし、その大会をより価値のある・レベルの高いものにするには、ただ地方大会に出ておけば出場できる様な(お金稼ぎ目的も半分入った)ルールではいけません。

アメリカ国内(NPC)、IFBBプロリーグ、他のスポーツで言えばゴルフなどもトップ選手のみがさらに上の大会に出場できますね。

 

今回初めてポイント制という形で出場権が与えられる様になった事は、大変興味深いです。

中途半端な選手は出場できない、簡単にいうとアマチュアのトップ中のトップがステージ上に並ぶということです。

これほど見応えのあるアマチュア大会は無いです。

もちろん全選手が出場するとは限りませんが。

 

これを機に近い将来、すべてのプロクオリファイの大会でこの様なポイント制の出場条件が与えられるかもしれません。

それが実現すると運よくプロになる人もいなくなり、本当にプロとして戦うことのできる選手が増えてくると思います。

 

しかし、、、減量期間を考えると大変ですね。

一気に大会に出て、ある程度ポイントを稼いでから休息をとり、再度調整を進めていくか。

或いは、10月付近の大会である程度ポイントを稼いでそのまま10月の大会に臨むか。

究極は、1年中大会に出続けて着実にポイントを稼いでいくか。

最後が1番キツイですね。

下手すると、逆にレベルは落ちる可能性もありますね。

どうなるかは見てからのお楽しみですね!

 

今回の記事を簡潔にまとめると、

“Athleticon内で行われる、NPC WORLDWIDE CHAMPIONSHIPSでは各国5名のみに出場権が与えられる。そのためにはプロクオリファイやリージョナルの大会で上位に入りポイントを稼ぐ必要がある。”

 

ということです。

 

皆さんはこの出場条件についてどう思いますか?

 

できればコメント頂けると嬉しいです。

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

サプリメントや美容製品ならiHerb

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:DCB127)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)