皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【過去一激戦か!?Mr.Olympia 2019のメンズフィジーク順位予想】


皆さんこんにちは!イーケンです!

 

9月12日~15日(アメリカ時間)にラスベガスで行われる世界最大のフィットネスの祭典、

Olympia Weekend 2019

色々なフィットネス競技が行われる中、特に盛り上がるのは9月14日に行われる、Mr.Olympiaを決める戦いですね。

前の記事で、今年のボディビルMr.Olympiaに輝くのはブランドンカリーという予想をしました。

 

今回の記事は皆さん大好き、メンズフィジークの順位予想をしていきます。

ほとんどの方が知らない選手、僕のお勧め選手もいるので最後まで要チェックです!

 

早速順位予想をしていきたいとは思ったものの、難しすぎます。。

トップ6はなんとなく予想はできるのですが、その中で順位を決めるとなるとどのカテゴリーよりも難しいです。

 

そうです。今年のオリンピア・メンズフィジーク、超激戦です!

当日のコンディションも大きく左右されますが、今年の大会やSNSから見た肉体で評価していきます。

 

まずはトップ6の候補を挙げていきましょう。

・Andre Ferguson (USA) (2019 Arnold Classic Winner)

・Brandon Hendrickson (USA) (2018 Mr.O Winner)

・Raymont Edmonds (USA) (2018 Mr.O 2nd)

・Ryan Terry (UK) (2018 Mr.O 3rd)

・Yasser Fernando Chala Blandon (Colombia) (2019 NY Pro 3rd)

・Kyron Holden (USA) (2019 NY Pro Winner)

 

正直これだけでも超難しかったです。

順位予想前にまずは一人一人の写真でも載せていきましょうか。

 

Andre Ferguson 

f:id:lifebuilding:20190815163428j:image

Brandon Hendrickson 

f:id:lifebuilding:20190815163346j:image

Raymont Edmonds

f:id:lifebuilding:20190815163352j:image

Ryan Terry

f:id:lifebuilding:20190815163555j:image

Fernando Chala

f:id:lifebuilding:20190815163918j:image

Kyron Holden

f:id:lifebuilding:20190815164049j:image

 

どうですか?この中で誰が優勝すると思いますか?

難しいですよね?

しかしそんなことは言っていられないので、順位予想します!

 

第6位

Kyron Holden 

 

第5位

Ryan Terry

 

第4位

Fernando Chala

 

第3位

Raymont Edmonds

 

第2位

Brandon Hendrickson 

 

優勝

Andre Ferguson 

 

これです!

現Mr.Olympiaのブランドンヘンドリクソンと2019年Arnold Classic王者のアンドレファーガソンの一騎打ちでしょうか!

 

考察としては、近年メンズフィジークではVシェイプの重要視、体を捻らずに正面立ちを求められる場面が多くなってきました。去年のオリンピアでもジャッジがジェレミーブエンディアなどに対して正面を向けと言っていたような気がします。

 

トップ選手は皆、ウエストが細く肩が広い文句なしのVシェイプは言うまでもありません。

しかしその中でも堂々と正面立ちをする選手は多くありません。なぜならその方が自分の弱点を隠しやすいからです。

 

上記に挙げた選手でフロントポーズでよく正面を向く選手は、

Andre Ferguson, Ryan Terry, Fernando Chala, Kyron Holdenです。

Brandon HendricksonとRaymont Edmondsは斜めに構えて正面を向くという感じでしょうか。

もしジャッジがそういった面をさらに評価していくとなった場合、トータルとして高評価を得られるのは、最強のミッドセクションと肩、文句なしの背中を持つAndre Fergusonですね。

彼とタイプが似ていて、バランスで引けを取らないコロンビア出身でオリンピア初出場のFernando Chalaも素晴らしいです。しかし、ポージングが他と比べてイマイチ。(脚も含めサイズは凄いデカイです。)

Kyron Holdenも素晴らしい肉体ですが、メンズフィジークの審査で見たらAndre Fergusonにはまだ及びませんが、今後さらに順位を上げていくでしょう。

皆さん大好きRyan Terryも前年よりも更にサイズアップをしているように見えます。この中に並ぶと少々小柄ですが、ステージ上で他の選手と並んでサイズ負けしていなければ、ひょっとすると!?という感じです。

(僕の中で期待大の選手です。去年みたいにトップ3の可能性も大いにあります)

Raymont Edmondsは多くの大会で勝利しているオリンピア常連ですね。彼も間違いなくファーストコールは間違いなく、トップ3は固いです。高身長であのサイズを持たれたら、負ける要素は無いです。

しかしトータル、パーツごとに見ていくと、今年はアンドレファーガソンが強そうです。

 

こんな感じでしょうか?

ブランドンヘンドリクソンに関しては、何も言う必要がないほどのコンディションです。

僕個人としてはイギリス人のライアンテリーが優勝する姿が凄く見たいんです。

 

なぜか新しいチャンピオンやブラックホースの出現に対して期待してしまうんですよね!

もちろんブランドンも応援しています。

しかし他にもあと一歩でチャンピオンになれる選手が何人もいます。

それほどメンズフィジークのトップ争いは大混戦です。

 

 

皆さんの予想はどうでしょうか?ブランドンが二連覇すると思いますか?

 

次回はクラシックフィジークについて書こうと思います。

2年連続Mr.O王者のBreon Ansleyか。遂にChris Bumsteadが王者に輝くのか。

それともニューヨークプロチャンピオンのKeoneかオリンピア常連で上位選手Arashか2019年Arnold Classic王者のGeorgeか。

 

こう名前を並べてみると今年も見所満載ですね。

お楽しみに!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:【 DCB127 】)

↓よりクリック後適用可能です。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)