皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【DV疑惑!Larry Wheelsが動画で釈明!】


皆さんこんにちは!イワケンです!

 

Larry Wheelsのニュース続報です!

f:id:lifebuilding:20190729130729j:image

彼がYouTubeにて、女性への暴力疑惑について説明をしました。

前回の記事はこちらです。

www.lifebuilding.biz

 

釈明動画はこちら↓

www.youtube.com

 

 翻訳をしましたので、動画とともにご覧下さい。

「まず始めに、今騒がれている女性への暴力について、全く事実ではない。正直無視しておこうかと思ったけど、ひどい言いがかりがあるたしっかりと説明していきたい。

自分たちは何年間か付き合っていたが、彼女が言っていたような5年間というのはちょっと違う。俺らは5年前に出会ったんだ。そして1ヶ月デートをした。しかしその後俺らにはそれぞれ別の恋人ができて、1年以上一緒にいたんだ。

その後その恋人とは別れて、また俺らは出会った。そして “3年間”一緒に居たんだ。

 

俺は浮気もしていないし、手も出していない。一度もない。

常に彼女のことを尊敬していたし、いつも気にかけていたんだ。

彼女が公表したボイスレコードについてだけど、そこには2人の男女が喧嘩しているのが聞こえる。

俺はあの時彼女に家を出ていけと何度も言った。すると彼女はナイフを持ち出したので、俺は警察を呼んだんだ。

警察官が来た時も彼女はナイフを手にしていた。だから彼らは銃を抜いて彼女に手錠をかけたんだ。

その後彼女は落ち着きを戻し、彼女は警察官に俺が殴ってきたと言って録音していた音声を聞かせた。

彼らはすぐに彼女の身体をチェックしたが、傷やアザなどは1つも見つからなかった。

だから俺は捕まらなかったんだ。

 

女性によるDV(ドメスティックバイオレンス)の通報があった時、警察は権利など関係なしに容赦なく男を逮捕する。

そこには女性や男性の肌の色など関係ない。

というのも彼女はビデオで、「私は黒人だから不利な立場なんだ。」と言っていたね。

俺があの夜逮捕されなかったのは、警察が彼女を信じていなかったからなんだ。

単純なことであり、そこには肌の色は全く関係しない

 

SNSで他人を傷つけるような事をしている人がいるのは本当に悲しいことだよ。

皆俺のことを知っているし性格も知っていると思うけど、こんな状況の時もそばにいてくれる皆には本当に感謝しているよ。」

 

2:46の動画ですが、今回の件についてラリーウィールズはしっかりと話をしています。

何が正しいかは本人達にしか分かりませんが、この件はこれで落ち着きそうです。

僕はラリーウィールズが大好きなので、今後も引き続き彼の成長やクレイジーなパワーを見れる事がとても楽しみです。

www.instagram.com

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー
iHerb常時セール中です!
他クーポンコードと併用可能なコード【DCB127】でさらにお安くなります。
↓よりクリック後適用可能です。