皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【才能は遺伝。己の才能を見つければ勝ち】


皆さんこんにちは!イワケンです!

 

学業、スポーツ、芸術。

「自分にはどの分野でどういった才能があるのか?」

 

誰もが一度はそのようなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

それを早いうちに見つけることができたら、人生は違った方向に進んでいたかもしれません。

しかし大半がその「才能」を見つけることができずに人生を過ごしていくかと思います。

 

よく「才能」と「努力」どちらが大事か?という議論を見ます。

そして「努力」が最も大事だという方が多く存在しています。

プロスポーツ選手でも努力が一番と言う方も多くいます。

 

実際に成長するうえで努力はとても大事ですよね。

しかしそれも、遺伝的要素がほとんどを占める「才能」というものを努力という餌を与えて育てていくことだと僕は思います。

他の人よりも100倍努力をしたとしても、才能のある人間には敵わない事なんて誰もが認めています。

才能がなくても努力で成功している人も多くいます。しかしその分野の最高峰に行くことが難しいのは事実です。

例えばサッカーでいうとメッシやネイマール。彼らよりも努力をしてきた人は山ほどいるでしょう。

努力だけでは才能には追いつかないということなのです。

これは随分前から研究で証明されている事で、

それぞれの分野の8〜9割の才能が遺伝で決まっているというのです。

 

僕がアメリカにいた時に、なぜアメリカという国はスポーツが強いのかと考えていた事があります。

骨格を見ても背の高い人、お尻や胸が大きい人、筋肉が凄い人など日本に比べると断然割合が高いです。

ほとんどのどのスポーツにおいてもいつも上位にはアメリカ人がいます。

(もちろん白人スポーツ・黒人スポーツと言われているように、それぞれ向き不向きががあると思いますが。)

 

f:id:lifebuilding:20190705205333j:image

NBAには黒人が多いのも遺伝が大きいというのは否定できません。

彼らはどのようにして、自分の才能を見出したのか?

僕は早い段階で色々な経験をし、どれが自分に向いているかを判断できているのだと思います。

もし今のプロ野球選手がアメフトをやっていたらNFL選手になっているかというとそうではありません。

たった一つのスポーツをやってそれがドンピシャに自分にはまるという偶然もあるかと思いますが、多くを経験することで自分に向いている・才能を発揮できるものに出会う可能性が高いのは事実です。幅広く経験をしていると他のフィールドでも武器になるかもしれません。

 

経験に勝るものはない。

 

アメリカでは小さい頃から色々な事を経験させる家庭が多いと感じました。

友達に今までどのような経験があるのか尋ねても、野球、バスケ、アメフトなどのスポーツの他にピアノなどの芸術をも経験している人もいました。

僕たち日本人は小さい頃から、勉強だけをする人もいたり、サッカーだけをずっとしたり、ピアノだけをずっと弾いている人が沢山います。

一つの事を追及していく文化が関係しているのかもしれません。

誰よりも上手く・強くなりたいと考えているのならば早めに「才能」というものに気付くべきです。

そしてそれに向けて努力という餌を与えていくのです。

 

そのためには何度も言いますが、小さい頃から色々なことを経験させる事で、自分の子供はどういった才能があるのかという事がわかる可能性が高いと信じています。

 

僕は「スポーツ経験スクール」的な小さいうちに多くのスポーツを体験できるスクールなんかを増やせば面白いんではないかと考えています。

それによって、一人でも多くの人の才能を開花し、ひょっとしたら日本がスポーツ大国になる可能性もあると思っています。

 

 

そして「ボディビルディング」においての才能についても触れたいのですが、当然のことながらそこにも才能は大きく関係しています。

見た目が命のボディビルディングですので、正直見ただけでその人がボディビルという競技に向いているか向いていないかが分かってしまいます。

 「世界で戦えるような身体になりたい!」と意気込んで、いくら筋肉を付けたからと言っても、骨格の問題で不可能なこともあるのです。

ボディビルディングの競技は主に黒人が多いスポーツです。これは遺伝子的にとても有利であるためで、骨密度や筋肉量、筋肉の質が他の人種よりも優れていると言われています。

皆さんご存知のように、鍛えてなくても筋肉が凄い人は多くいますよね。

また彼らがトレーニングでカラダを鍛えると、すぐに筋肉が付くなんてこともよくあります。

これも遺伝という「才能」なのです。

 

しかしそんなこと関係なしに、ボディメイク・ボディビルディングにおいては他のスポーツと違って、敵のいない自分との戦いです。そう考えることができたら、才能など勝ちにこだわらない限り、才能は関係ないのです。

それがこのスポーツの素晴らしいことの1つです。

 

要は僕はこの記事では、

 筋トレって素晴らしい!

っていうことを伝えたかったのです。(笑)

 

この分野においては才能<努力なのは間違っていないのかもしれませんね。

 

色々な考えはあるかと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

 

ーーーーーーーーーーー
iHerb常時セール中です!
他クーポンコードと併用可能なコード【DCB127】でさらにお安くなります。
↓よりクリック後適用可能です。