皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【腕回り60cmのホワイトハウスの料理人!世界最強のシェフ Andre Rush】


皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は世界最強のシェフについて紹介します。

彼は、ホワイトハウスで大統領や他国のお偉いさん,、セレブなどへ料理を提供するトップシェフなのです。

そんな彼の写真はこちら。

f:id:lifebuilding:20190618194010j:image

皆さんのイメージを遥かに超えてきましたか?

そうです、彼がAndre Rushという世界一のマッチョ料理人なのです。

アメリカでは多くのニュースや記事に取り上げられている、超有名シェフです。

国のトップに仕える料理の腕は誰もが認めるものであり、しかもその「腕」というのが恐ろしいことに60cmオーバー。天が二物を与えた瞬間です。

 

Andre Rush(Chef Rush)

www.instagram.com

“ベンチプレス700ポンド(317kg) を持ち上げる世界最強のシェフ”

米軍に23年間入隊していました。その際 USACAT (United States Army Culinary Arts Team)という軍人の料理人チームの一員でもあり、今までに150個のメダルとトロフィーを獲得するほど料理の腕が評価されてきました。

 

現在はシェフの他にもソムリエや氷彫刻職人としても活躍しています。

特定のレストランには属さずにフリーランス料理人として活動しています。

大統領やセレブなどは勿論、料理指導や近所のバーベキューのお手伝いなど幅広く活躍しています。

お金さえ持っていれば、誰でも彼を雇えるということです。(笑)

"Fitness is life"

ゴールに向かって努力を続け、自分自身を鍛え上げていく。

肉体的強さは勿論、考え方やその先のモチベーションに繋がると彼は言います。

 

タイトルにもある通り、彼は毎日欠かさず2,222回の腕立てを行います。

f:id:lifebuilding:20190618193732j:image

その2222という数字の理由は、退役軍人に関するものです。

驚くことに一日に22人のアメリカ退役軍人が精神の問題で自殺をしているのです。

彼らのことを想いながら2,222回のプッシュアップをし、インフルエンサーとしても世の中にこの現状を知ってもらっています。

 

そしてChef Rushはインフルエンサーとして若者から大人まで多くの方へ影響を与えています。

米軍や料理やトレーニングが彼に与えたものを多くの人に知ってもらい、一人でも多くの人に影響を与えること。

彼は、人々の心や身体、精神などを自分の言葉を通して持ち上げていくことが大好きだと言います。

今までに多くの事を経験してきた彼だからこそ、インフルエンサーとしての影響力は凄まじいものです。

 

そして、長年行ってきたトレーニングが彼に与えた影響は大きいと言います。

そんな彼が言うのだから間違いない。

「筋肉は裏切らない」というよりも「トレーニングは裏切らない」ということですね。

 

最後に彼の写真をあげていきます。

フィットネスのexpoなどにも参加しており、多くのトップ選手とも親交があります。

f:id:lifebuilding:20190618194103j:image

IFBB PRO Brandon Hendrickson (ブランドンヘンドリクソン)

f:id:lifebuilding:20190618194344j:image

IFBB PRO Shawn  Rhoden (ショーンローデン)

 

アーノルドシュワルツェネッガーとも交友関係があるみたいですね。

f:id:lifebuilding:20190618194542j:image

 

皆さんもこれからもトレーニングを一生懸命行い、自分自身を上げていきましょう。

また一つ彼からモチベーションを頂きました。

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー
iHerb常時セール中です!
他クーポンコードと併用可能なコード【DCB127】でさらにお安くなります。
↓よりクリック後適用可能です。