皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【歴史的快挙!ラプターズがNBAファイナル初優勝!】


皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日はNBAファンとしてはたまらない日でした。

NBA唯一のカナダのチーム。Toronto Raptors (トロント・ラプターズ)がNBA FINALS常連の絶対王者Golden State Warriors (ゴールデンステートウォリアーズ)を倒し、見事NBA史上初優勝を果たしました!

f:id:lifebuilding:20190614173209j:image

 

過去には弱小と言われていたチームが現チャンピオンを倒すってシーンは最高です。

 

ウォリアーズはケビン・デュラントやクレイ・トンプソンなどの怪我の影響で、ベストメンバーではありませんでした。

しかし、彼らがいたら優勝していたかというとそうではありません。

なぜなら今年のラプターズは本当に強かったからです。NBAファイナルMVPを獲得したカウィ・レナードを中心に他の選手も活躍しまくり。

f:id:lifebuilding:20190614173225j:image

 

ウォリアーズもそうですが、外からのシュートが入る入る。

やっぱり強いチームは連携が取れていて、シュートが上手くて、ディフェンスが上手いチームなんだな~と思いました。当り前ですが。

 

今回のファイナルは接戦続きで一秒も目が離せない試合ばかりでした。簡単に決勝までコマを進めたウォリアーズがあんなにも苦しんでいる姿は久しぶりに見ましたね。

 

何も感想が思い浮かばないですが、とりあえず今シーズンのNBAも最高でした。

来シーズンはレブロン率いるレイカーズ、頑張ってほしいです。

レイオフトーナメントの結果。

f:id:lifebuilding:20190614181330j:image

 

あと、ラプターズには欠かせない存在!

今回のプレーオフ、ファイナルでずっと熱い応援を送っていた、トロント出身のラッパーのドレイクが熱かったです。

f:id:lifebuilding:20190614173706j:image

地元ということで、誰よりもチームを盛り上げていました。この世界的に有名な男の存在も相当大きいものでした。

ウォリアーズをディスったり、いろいろありましたが結局は彼らは仲がいいんですよね。(笑)

f:id:lifebuilding:20190614173621j:image

 

今日の試合後もドレイクとステフェン・カリーがビデオ通話をしていました。

カリーが「ちくしょー!でもドレイクおめでとう。勝利を楽しんでくれ。」みたいなことをドレイクに言っていました。

その動画がこちら。

House of Highlights on Instagram: “Drake and Steph Curry on FaceTime after the game. 😂😂😂 (via @closeup360)”

 

あれだけコートサイドでもバチバチだったのに結局は仲良し。

 

あと、ドレイクはラプターズの優勝を記念して新曲を2曲明日にでもリリースするらしいです。楽しみですね。

 

そしてNBAチャンピオンの記念Tシャツが既にアマゾンで販売されています。

f:id:lifebuilding:20190614172736j:image

Amazon CAPTCHA

 

優勝シーン。

House of Highlights on Instagram: ““CANADA, THE NBA TITLE IS YOURS” 🔥🔥🔥”

 

 

ドレイクのInstagram

www.instagram.com

NBAの情報はこちらから。

www.instagram.com

 

2020の東京オリンピック。バスケのアメリカチームはどんなメンバーになるんでしょうか。

2012年のロンドンオリンピックの時のチームUSA、メンバーを見ただけでどこの国も勝ち目がないと思えてしまう最強メンバーで来日してほしいですね。

そして、その前にバスケの決勝のチケットが当選していてくれますように。

あと、来週6月21日に行われるNBAドラフトで上位指名最有力候補の日本人プレイヤー八村塁選手のドラフトがとても楽しみです。日本人初ドラフト指名選手になることでしょう。

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー
iHerb常時セール中です!
他クーポンコードと併用可能なコード【DCB127】でさらにお安くなります。
↓よりクリック後適用可能です。