皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【女性版ボディビル頂上決戦!Ms.オリンピアが復活か?】


 

 

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

今日の記事はボディビルファンにはたまらないニュースになるでしょう!

 

2014年を最後に消えたMs.Oympia女子ボディビルディング

 

このカテゴリーは名前のまま、女性版ボディビルということです。

(※女子ボディビルディングと女子フィジークは別物です)

(※女子ボディビルディングは競技人口が少ないため、大会での女子フィジークと女子ボディビルの同時開催は基本的にはございません)

 

どんな競技かというと、このようなものです。

f:id:lifebuilding:20190601200404j:image

 

その中でも特に日本人IFBBプロボディビルダーの山岸プロのパートナーであるアイリスカイルなんかが有名です。(写真右)

彼女は女子ボディビルで合計10回もMs.Olympiaになっているレジェンドです。

 

ミスオリンピアについてですが、毎年9月にラスベガスにて開催される世界一の女性ボディビルダーを決める大会です。

皆さん大好きミスターオリンピアの女性版です。

 

今となってはMr.Olympiaの名前しか見ませんが、2014年まではMs.Olympiaも存在していました。

 

このオリンピアで行われるボディビル、クラシックフィジーク、メンズフィジーク、ビキニ、フィギュア、女子フィジークのそれぞれのカテゴリーの勝者は事実上この世のNo.1となります。

 

その中でも女子ボディビルという競技は一般的には最も受け入れ難い競技であり、ファンが少ないことが理由で消えてしまったカテゴリーなのです。

女性なのに男性以上にムキムキだったり輪郭や声が男性のような方が多いため、多くの人から受け入れ難い印象を持たれてしまっているのです。

 

彼女たちの中にはミスオリンピアが消えてしまったことでモチベーションを無くし競技をやめる人もいました。

引退とは訳が違いますからね。戦いたくても世界一を決めるステージがないのです。

 

女性は女性的な魅了。男性は男性的な魅力。観る側からしてみたら、女性美を競うビキニ競技が人気を博しているというのは言うまでもありません。筋肉をつけ過ぎていない美しい身体は誰もが憧れるのではないでしょうか。

 

男性も同じように筋肉隆々な身体に憧れる人は多く、ボディビル、クラシックフィジーク、メンズフィジークどれもファンが多く人気がありますね。(それでも一般の人からするとメンズフィジークの身体が一番かっこよく、なりたい身体の代表ですね)

日本でも最近は鍛える方が増え、ボディビルダーのカラダに対して憧れをもつ方も多くなりました。

 

たしかに海外の女性ボディビルダー想像を越える大きさです。

海外の選手は日本の選手とは比にならない程の身体です。

f:id:lifebuilding:20190601203502j:image

(日本には女子ボディビルが存在しないため、左の方は日本の女子フィジーの選手です。)

日本人でもこの写真の左の日本チャンピオンを見たら、「やばっっ!プロテインめっちゃ飲んでのかよ!」と思う方も少なくないと思います。

それをはるかに超える大きさの右のアイリスカイルのような肉体はいくらアメリカ人だからと言っても一部のコアなファンしか熱狂しなかったのです。

 

しかし時代は変わりつつあり、彼女たちを再び迎え入れる動きがきています。

 

そうなんです。

ミスオリンピアから消えていた女子ボディビル競技が2019年もしくは2020年に復活するのでは!?

と噂されているのです。

先月のジャパンクラシックでも山岸プロが、今年9月にミスオリンピアが復活する可能性があるという話をしていました。

そのため、アイリスカイルもそれに向けてひそかに着々と準備をしているというのです。

2019年はまだ確実ではないですが、2020年はほぼ確実とのことです。

ファンからしたらたまらないニュースです。

 

男性と女性の世界一の肉体が決まる瞬間を再び見られます。

既に水面下では準備が進められており、当然のことながらIFBBプロリーグのCEOジムマニオン(Jim Manion)やスポンサー企業も動いているというのです。

 

前回紹介した、ロシアのNataliya Kuznetsovaなんかも女性プロボディビルダーになったので、ぜひ世界一の女性最強ボディビルダー、Ms.OLYMPIAを決めて頂きたいです。

www.lifebuilding.biz

 

女子ボディビル選手はそこまで多くないんでは?と思われるかもしれませんが、競技人口はどうなのでしょうか。

数は他の競技よりも少ないと思いますが、SNSを見ていても驚くような肉体を持った女性ビルダーが沢山います。

 

もしMs.Olympiaが復活した時は、それを機にこのカテゴリーがより盛り上がっていくことを期待します。

そして何よりも、再度彼女たちの肉体を魅せるステージを用意するIFBBプロリーグは素晴らしいです。(まだ正式には決まってませんが)

またIris Kyleが輝きを取り戻すのか?

それともNataliyaなどの新星がMsオリンピアになるのか。

この先のオリンピアが楽しみで仕方がありません!

 

www.lifebuilding.biz

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

サプリメントや美容製品ならiHerb!

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:【 DCB127 】)

↓リンクより楽天経由でアイハーブを利用すると楽天ポイントが500円貰える!

(上記クーポンコードも適用可)

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)