皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【ハワイで自炊!?ワイキキのお勧めスーパー】


 

 

 

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

今回は前回に引き続き、誘惑の多いハワイでの食事について紹介していきます。

僕は減量真っ只中のため、ハワイでの食事はできる限り気を付けていました。

この時点で多くの人にとって、僕はおかしい人間です。

 

まず滞在中の食事のルーティンというのは、だいたい朝~昼~16時ぐらいまでは自分で食事を買って調理をしていました。

朝にジムに行き、昼からビーチでゆっくりし、その後はシャワーを浴びてお出かけをするという流れだったので、一応毎日のリズムはキープできていました。

さすがにディナーは外でおいしいものを沢山食べてしまいましたが、それでもカラダに脂肪は乗せずに維持はできていたかと思います。

 

減量中やダイエット中は特に、海外に旅行している時でさえ絶対に運動を欠かさないことと食事にはできる限り気を付けることが大切です。

「1週間ぐらいなら何でも食べて平気」という気持ちでいたらあっという間にリバウンドします。僕はそれを恐れていました。

 

今回僕が行ったのはハワイですのでそこで毎日僕が食べていたものを紹介しますが、この食事はどこの国に行っても参考になると思うので是非読んでみてください。

 

まずハワイに着いてすぐに食べたものは、スーパーマーケットで購入したグリルされた鶏胸肉とライスです。

f:id:lifebuilding:20190202174647j:image f:id:lifebuilding:20190202174643j:image

 

ハワイについても減量スイッチをオフにしないために一食目はとても大事です。(笑)

味付けも余計なものは入ってなく、ハーブと塩コショウのみでした。

そのスーパーというのが、僕が1週間ずっとお世話になっていた場所で、

 

Food Pantry (フードパントリー)

というお店です。

f:id:lifebuilding:20190202174724j:image

 

ワイキキ・クヒオ通りにあるので簡単に行くことのできる便利なスーパーで、営業時間も朝7時~夜中の12時までなのも素晴らしいです。

 

調理済みの食べ物や日用品などの生活雑貨も置いているので、ここに通っておけば間違いないと思います。

 

もちろん僕がそこで買って食べられる物は限られていますが。

そこで購入していたものというのは、先ほど紹介した胸肉とライスセットの他には、

・卵白(アメリカでは主流。牛乳パックに卵白のみが入っている物)

・ターキーひき肉

・冷凍ブロッコリー

・冷凍インゲン

・冷凍タラ

・ノンオイルツナ缶

オートミール

 

です。ハワイに行ってまでもほとんど日本と変わらぬ食事をしていました。

自分でも「ハワイでこれはやばい」とは思っていましたが、それは自分との戦いです。

 

結果的にこれらを毎日食べて、夜だけ外食という生活だったため、食費はそこまでかからなかったです。(しかしハワイの外食はどこもめちゃくちゃ高いです)

 

本来ならば調理法を一個一個説明したいのですが、調理法もただフライパンに卵白・肉・野菜を入れて、オートミールと一緒に食べるだけなので、何も説明するものがなくて残念です。

 こんな感じです。

f:id:lifebuilding:20190202174824j:image  f:id:lifebuilding:20190202174828j:image

f:id:lifebuilding:20190202174954j:image f:id:lifebuilding:20190202174950j:image f:id:lifebuilding:20190202174946j:image

 

 

もし減量・ダイエットしている方で、海外旅行を控えている方、是非参考にしてみてください。(笑)

しかしボディメイクで悪とされるストレスというものは絶対に溜めないことです。

旅行に行ってまで減量食を食べる人はほとんどいないと思いますが。(笑)

 

 

以上、僕が減量中にハワイで食べていたものの紹介でした!

 

前回の記事も併せてご覧ください!

lifebuilding.hatenablog.com

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
他クーポンコードと併用可能なコード【DCB127】でさらにお安くなります。
↓より適用可です。