皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【おすすめ!トレーニングに関する知識本】


皆さんこんにちは!イーケンです!

 

本日は皆さんに読んで頂きたいトレーニングにまつわる書籍の紹介です。

レーニングに関する本といっても、様々なタイプがあります。

レーニングテクニックはもちろん、解剖学、栄養学、サプリメンテーション、または自己啓発的なものもございます。

(理論などの本もございますが、そういったものは人それぞれ異なる理論で、人の数だけ存在する独自のものなので今回は省かせていただきます。)

 

そういったジャンルの中で僕が今まで(現在も)読んできた書籍の中で、一押しのものを紹介していきます。

 

f:id:lifebuilding:20190106112154j:image

 

これさえ読んでインプットすれば、レーニング効率も格段に上がるというものです。

 

それでは早速行きましょう。

 

プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

こちらの本の監修は、トレーニング全般に関わる人の間では超有名な方、東京大学大学院・石井直方教授です。彼についてはウェブで検索すれば沢山出てきます。

こちらの本は、全ページがになっており、イラストで理解していくタイプのものです。

骨格筋の種類や形、関節の動きで働く筋肉など、様々な知識を得ることができ、トレーニングの効率アップは勿論、怪我の防止にも大いに役立ちます。

普段トレーニングしている方はもちろん、これからトレーニングを始めようと思っている方にもおすすめの一冊です。これさえ読んでおけば、筋肉の使い方や・鍛え方も一通りマスターすることが可能です。

 

 

 

サプリメントまるわかり大事典

続いての本はサプリメントについての本です。

サプリメントといっても人それぞれ様々な用途があります。トレーニング、睡眠、ダイエット、アンチエイジングなど。そういった多くの方が気になる事が書かれた本です。

日本は長寿国で医療制度は整っているので、長生きという点だけを考えれば素晴らしい国です。しかし実際は何かしらの病気にかかる方が多く、長生きはしているけれど元気がない高齢者が多くいます。

そういった問題を改善するべく、若い時からのトレーニングと同様にサプリメントで身体をケアしていく必要があります。

医療費や医療保険が高額なアメリカでは、病気にならないようにする「予防」が日本よりも進んでおり、そこら中にジムやサプリ専門店があります。

今後日本もそういった風潮になっていければ、健康的長寿国になっていくと思います。

話はそれましたが、この本はどういった時にどういったタイミングでどういった物を摂取すると身体に効果的なのか。体内でどういった反応を起こすのか。などが分かりやすく説明されています。

普段私たちが疑問に思うことを解決してくれる本です。

レーニングに対してのサプリメンテーションのみならず、すべての方が読むことができる一冊です。

 

 

 

カラー図解 栄養学の基本がわかる事典

最後に栄養学の本を紹介します。人が生きていくうえで一番大切なものはもちろん食事です。

こちらの本も全ページがでイラストが見やすく理解もしやすいです。

食事を摂り、栄養素がどこで吸収・分解されるのか。栄養学の情報が無に等しい方にとっては最初は少し難しいかもしれませんが、慣れてくると楽しく読める本です。

これがきっかけに食事に気を遣ったり、トレーニングを始めたり、正しいダイエットをしていく方が増えればいいと思っています。

この本を読んで、サプリメントに興味を持つ方も多くいると思います。

あれもこれもと次から次へと深堀りしたくなる本です。

 

 

 

 

そんな感じで、今現在皆さんにお勧めしたい知識本について紹介しました!

これらはトレーニングをしている方に限らず、すべての方に読んで頂きたいものです。(特に②と③)

今回は紹介していませんが、以前紹介したテストステロン氏の書籍は自己啓発としてもってこいの本なのでそちらもおススメです。

 

これらの知識をインプットしていくことにより、今後の人生により良い影響を与えていくことができれば僕も嬉しい限りです。

 

 

皆さんで健康な日々を一日でも長く送れるように、今から予防をしていきましょう!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコード【 DCB127 】でさらにお安くなります。
↓より適用可です。