皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【2019年 日本で開催されるIFBBプロクオリファイ スケジュール】


 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は2019年に日本で開催される、IFBB Pro Qualifierの日程について、12/29今現在わかる範囲で書いていきます。

 

つい最近になり、2019年の世界中の大会スケジュールが発表されました。

こちらから確認できます。

http://www.ifbbpro.com/2019-international-regional-and-pro-qualifier-schedule/

 

 

最初に説明しておきますが、各大会のカテゴリーについてですが、①ボディビル、②暮クラシックフィジーク、③メンズフィジーク、④ビキニ、⑤フィギュア、⑥女子フィジーク がございます。

 

それでは早速スケジュール発表です。

 

日本で行われるプロクオリファイの一つ目は、以前も記事を書いた、こちらの大会です。

 

2/24(日)

 

MuscleContest Japan” (会場:カルッツ川崎)

f:id:lifebuilding:20181229142254j:image

 

世界的に有名な大会の一つ、MuscleContestです。

MuscleContest internationalの中の日本大会です。2018年はアジアでもベトナムやフィリピンなどで行われていた大会です。

面白いことに、ポスターにはJBB所属選手も参加可能と書かれています。

しかし、結局は申請をし、同年はJBBF主催の大会には出られないみたいですが。

特に何も変わってないですが、黙って出場した場合はJBBFから何かしらの処分があるとのことです。

IFBBプロリーグのポスターなのにJBBFという文字が書かれているという不思議なことが起こっています。(笑)

やはりTHINKフィットネス内でも「JBBFを盛り上げていかないと、NPCJのように盛り上がりに欠けてしまう!」とでも議論が出ているんでしょうか。

こちらについて問い合わせたところ、JBBFとマッスルコンテストが話し合い、そういった経緯になったらしいです。今回は特別みたいな感じです。特にJBBFとIFBBが直接関わっているわけではないとのことでした。

IFBBプロリーグの参加ではないけれども、今回だけはそれが許されるみたいです。

IFBBエリートプロリーグがどう思っているのかは知りませんが。

しかし何はともあれ、こちらの大会でオーバーオール優勝すればプロカードが出るので、日本人プロ誕生に期待です!

 

大会の詳細は⇒ マッスルコンテストジャパン公式ウェブサイト

 IFBBプロとIFBBエリートプロの違いについてはこちらの記事を。

lifebuilding.hatenablog.com

 

 

 

続きまして、日本で行われるプロクオリファイの二つ目は、

5/18(土)

"IFBB Professional League Hidetada Yamagishi, Iris Kyle Japan Classic"

 

こちらの大会はNPCJ主催のIFBBプロクオリファイの大会です。

要は“山岸秀匡&アイリスカイル ジャパンクラシック”ということです。

2018年は日本国内でプロカードが出る大会は11月のJapan Pro Qualifierのみでした。

今後はそういったビッグな大会が日本で当たり前に行われる時代となり、まだ身を潜めている多くの強者コンペティターが出てくると思います。

こういったプロクオリファイの大会が日本でも行われるようになったのは、日本を代表するボディビルダー・ビッグヒデこと山岸秀匡選手のおかげといっていいでしょう。

彼が若い頃から成してきたこと、単身渡米し2016年にはアーノルドクラシックチャンピオンになったこと、すべてが今の日本のフィットネスコンペティションに繋がっています。

 

そして、まだ確定ではないですが、この大会ではゲストポージングとしてオリンピアチャンピオンのブランドン・ヘンドリクソンが再来日されるとのことです。

皆さん、選手として、観客として会場に足を運ぶことをお勧めします。

 

 

 

2019年3つ目のプロクオリファイの大会ですが、こちらもNPCJ主催の大会です。

 

11/16(土)~11/17(日)

 

"IFBB Professional League Amateur Olympia Japan"

f:id:lifebuilding:20181229142340j:image

 

ついにマチュアオリンピアも日本に来てしまいます!

NPCJ素晴らしいです。しかもこの2日間にトータル18枚のプロカードが配られるとのことです。

要するに、各カテゴリーのオーバーオール上位3名に入れば、プロカード獲得です。

もちろんプロカードが多く出る大会なので、その分海外からも沢山の選手が絶対に来ます。しかし、まずクラス別で優勝し、オーバーオールに出場することができれば、プロになれる可能性はグッと上がります。

この大会が2019年一番盛り上がる大会でしょう。というのは日本人の有名選手も沢山出場するに違いないというのは勿論、17日にはプロ戦もあるので海外の有名プロ選手が出場されると思います。

 

大会の詳細は随時更新されていくかと思われます。

⇒ NPCJ - ボディビル、フィジーク、ビキニを始めとした、フィットネスを愛するアスリート支援企業

 

 

そんな感じで、2019年に開催される、IFBBプロクオリファイの大会でした。

もう一つ、グローバルクラシックという今年マカオで開催された大会が日本でも開催されるとの噂を聞いたのですが、そちらはまだわかりません。わかり次第更新していきます。

*今年は日本で開催されるものの、プロカードが出る大会ではないとのことです

 

2019年は2018年よりも、こういったフィットネスの大会がもっと盛り上がること間違いなしです!

 

皆さんで盛り上げていきましょう!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

  

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコード【 DCB127 】でさらにお安くなります。
↓より適用可です。