皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【朗報!サディックがフィジーク界に復帰する!】


 

 

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

すでにタイトルでもう言ってしまってるんですが、

 

なんと!!

 

クラシックフィジークのトップ選手である、サディーク(Sadik Hadzovic)がフィジーク界に戻ってきます!!

f:id:lifebuilding:20181215130321j:image

 

これは本当に嬉しいことです!また彼のサーフパンツ姿が見れますよ!

ジェレミーブエンディア(Jeremy Buendia)が今年でフィジーク引退宣言をしました。

その影響でフィジーク競技の盛り上がりは落ちてしまうのではないかと心配してしまいますが、そんなことはもう無くなりましたね!

サディックがまたまた盛り上げてくれます。(ジェレミーと並ぶのはもう見れないですが)

 

色々と話す前にまずは彼がInstagramに投稿した写真を見てください。

f:id:lifebuilding:20181215125606j:imagef:id:lifebuilding:20181215125602j:image

 

簡単に和訳すると、「俺がフィジーク界に戻ってくるぜ!アーノルドで戦うから宜しくな!」みたいな感じです。

 

サディックのInstagram

SADIK HADZOVIC (@sadikhadzovic) • Instagram photos and videos

 

 

2019年に誰もが彼の進化した肉体を目撃すると期待していたことでしょう。

そして誰もがクラシックフィジークでの彼の姿を想像していたことでしょう。

しかし、メンズフィジーク界に戻ってくるんですよ!!

 

 

クラシックフィジークの戦績ですが、

2016年のオリンピアは3位、しかし2017年のオリンピアは7位と大きく順位を下げました。

クラシックフィジークはフィジークよりも一回り大きいカテゴリーです。

サディークがフィジークからクラシックフィジークに移ったもともとの理由は、彼のバルクではクラシックフィジークが向いていたためです。

 

そして彼は今年2018年のMr.Olympiaには出場しませんでした。当初は2019年の為に減量はせずにトレーニングに励むと言っていたのを覚えています。

僕の予測では、この時点では2019年のクラシックフィジークに出場する為に準備をしていたと思います。

しかしトレーニングをしていくうちに、やっぱりフィジークの方が向いているとでも思ったんでしょうかね。(笑)

僕はサディックはフィジークの方が可能性があると思います。

 

というのは、彼の肉体は素晴らしいものなのですが、クラシックフィジークには以前紹介したBreon AnsleyやChris Bumstead(CBUM)という最強の選手がいます。彼らと戦うとなると勝つ可能性はフィジークのステージの方が大いにあります。

 

 

既に上の写真でも伝えていますが、気になる復帰戦は、

3月に行われるビッグイベント

アーノルドクラシック (Arnold Classic Ohio)です。

 

ここにはAndre Ferguson

IFBB PRO Andre Ferguson♎♎🇯🇲🇯🇲 (@luckylibra213) • Instagram photos and videos

Raymont Edmonds 

Raymont Edmonds (@rayedmonds_ifbbpro) • Instagram photos and videos

などのトップ選手が出場予定です。

 

こにょうなビッグイベントで彼らが戦う姿が見れるなんて、今から楽しみで仕方がありません!

復帰戦ですよ!

 

f:id:lifebuilding:20181215130411j:image

 

恐らくですが、ライブ配信も行われると思いますので皆さんでサディックの復帰姿を見届けましょう!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

サプリメントや美容製品ならiHerb!

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:【 DCB127 】)

↓リンクより楽天経由でアイハーブを利用すると楽天ポイントが500円貰える!

(上記クーポンコードも適用可)

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)