皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス最新情報をお届け

【 IFBB PRO と IFBB ELITE PRO 】


 

 

皆さんこんにちは!イーケンです!

 

早速ですが、

皆さんご存知、アメリカには沢山のフィットネススターがいますね。

日本には、パッと思いつくだけでも数人ですが、アメリカではその何百倍もスター的存在がいます。

全ての人がフィットネス競技に参加しているわけではないですが、彼らの多くが毎年大きな大会で勝つために日々トレーニングに取り組んでいます。

そんな彼らのプロという称号について今回は説明していきたいと思います。

(フィットネス関係でも多くのプロ資格が存在しますが、今回は世界中でもトップのプロについての説明です)

 

f:id:lifebuilding:20190920120807j:image

 

 

 

 

~プロにはIFBBプロとIFBBエリートプロが存在する~

 

彼らのSNSを見るとほとんどの人がプロフィールに“IFBB PRO”であるということを記しています。

こんな感じです。

 

f:id:lifebuilding:20180801030253j:image

 

 

そしてもう一つ、“IFBB ELITE PRO” というものもあります。

こんな感じです。

 

f:id:lifebuilding:20180801030315j:image

 

 

この2つの‟プロ”はどちらも‟IFBB”という団体のプロ資格ですが、これらは似ているようで異なる資格なのです。

 

 

~IFBBプロリーグとIFBBアマチュアリーグ~

以前まではプロの称号は“IFBB PRO”1つのみでした。

しかし、IFBB団体のトップの不仲により、2017年の9月あたりからそれまで一緒に動いてきたIFBBプロリーグとIFBBアマチュアリーグが完全に分裂されました。

2人のボスが求めるフィットネスの姿がそれぞれ違ったのです。

 

ですので、プロリーグとアマチュアリーグを完全に分けて考えてください。

 

勿論、プロリーグにもアマチュア大会、アマチュアリーグにもプロ大会があります。

 

その後のプロの種類はこのようになりました。

 

IFBBプロリーグ➡︎IFBBプロ

IFBBアマチュアリーグ➡︎IFBBエリートプロ

 

皆さんが知っているような選手は、だいたいがIFBBプロです。

というのもエリートプロの方は新しくできた団体なので、今は人が少ない状態です。

 

筋肉に関する書籍でお勉強!

 

 

~世界最高峰のプロ・IFBB PROになるためには~

 

IFBBプロになるためには、以前まではアメリカ国籍を持った者でしか、アマチュアの大会に出場できませんでした。(外国人は特別推薦など)

しかし、分裂を機に世界中からプロを輩出することになりました。

このIFBBプロリーグののアマチュア大会(傘下)はNPCという団体です。

そのNPCの日本版が皆さんご存知NPCJです。

そのNPCJがIFBBプロリーグと契約したことで、今年11月に初めて日本でもIFBBプロリーグの大会が開催されます。

こちらのアマチュアの部でトップの選手1人または複数人がIFBB PROになることになります。

これは日本人からしたら歴史的なことなのです!

 

今NPCJが国内で最も盛り上がっているフィットネス競技団体になったのも、こういった背景があったのが大きいのです。

 

 

~IFBB ELITE PROになるためには ~

 

まだあまり知られていない、エリートプロ

このIFBBエリートプロになるためには、IFBBアマチュアリーグが主催するアマチュアの大会で勝つことです。

日本ではアマチュアリーグ傘下のJBBFで勝ち、海外の大会に出場してそこでも勝つという順序を踏むことになります。

 

こちらのエリートプロになるための大会に出場するにはまず国内で勝つ必要があります。

 

 

 

~そもそも何が違うのか~

 

そもそもIFBBプロとエリートプロは何が違うのか?

これが多くの方が疑問に思っていることだと思います。

 

それぞれのリーグの考え方・目的が違うのです。

 

IFBBプロリーグ➡︎エンターテイメント

IFBBアマチュアリーグ➡︎オリンピック種目

 

簡単に説明するとこうです。

IFBBプロリーグ(IFBBプロ)エンターテイメント重視ファンが多く興行収入も高い

IFBBアマチュアリーグ(エリートプロ)オリンピック種目を目指しクリーンな団体を目指している

 

こんなにも目的が違うと、そりゃ分裂まで至るってことです。

 (実のところ、エリートプロも全然クリーンではないんですけどね。(笑))

 

ここで質問ですが、皆さんはどちらのリーグが好みですか?

個人的には、最高の肉体美を目指し、人々に感動や興奮を与えるような選手で構成されたIFBBプロリーグの大会が好きです。

というかIFBBエリートプロにどういった選手がいるのか全く分かりません。

 

・観ていて楽しいのがプロリーグ

・ボディビルを世界スポーツの一つ・オリンピック競技にしたいのがマチュアリーグ

 

これは国内でも同じことで、NPCJを選ぶかJBBFを選ぶか。

彼らも言ってみれば存在目的が異なります。

僕はどちらの大会も観に行ったことがありますが、NPCJの方が今風で、会場の盛り上がりは段違いでした。

一方でJBBFは昔の文化・伝統を壊さないようにしている印象でした。

 

どちらを好むかは人それぞれです!

 

‟分裂されたことにより、それぞれの明るい未来がある”

 

ということには変わりはないです。

 

 

~まとめ~

IFBBプロリーグ・IFBBアマチュアリーグ。またはIFBBプロ・IFBBエリートプロ。

これら二つの違いは、どういった目的でボディビル競技を発展させていくかが大きく異なります。

一つは興行目的。もう一方はオリンピック競技目的。

しかし、その中で戦う選手たちは皆同じ志で日々トレーニングに励んでいることには変わりないです。

自分がどの団体に参加するのかは自由であり、自分が決めたこと。

にもかかわらず、国内外問わず、他団体の悪口や悪評を口にする人がいます。

そういったことをやめていけたらもっとフィットネスはもっと発展していくことでしょう。

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

 

ーーーーお手頃価格な海外サプリメントはこちらーーーー

$40以上のご注文で無料配送(クーポンコード:【 DCB127 】)

↓リンクより楽天経由でアイハーブを利用すると楽天ポイントが500円貰える!

(上記クーポンコードも適用可)

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】 (クーポンコード:【 OZRF-R2 】)